茨城県学校保健会は、昭和24年5月に発足し、県内幼稚園・小学校・中学校・義務教育学校・高等学校及び特別支援学校の学校医、学校歯科医、学校薬剤師、学校長、保健主事、養護教諭、栄養教諭・学校栄養職員、市町村教育委員会学校保健担当者、その他学校保健関係者及び、本会の趣旨に賛同する者により組織されている。
 本会は、学校保健の研究、普及、発展を図ることを目的として、次の事業を行う。

 
 本会の事業内容及び活動内容を見ることができます。

 発足以来の本来の沿革を見ることができます。
  1. 学校保健、行政並びに関係団体に対する協力
  2. 学校保健、学校安全に関する研究、相談事業、普及事業及び受託事業
  3. 疾病予防と安全対策
  4. 学校保健関係者の研修とほう賞
  5. 学校保健関係医薬品及び資材の推薦
  6. 会報・資料等の発刊
  7. その他目的達成に必要な事業
リストマーク